審査に必要な書類 身分証

上で述べたように、キャッシング審査が要求する、融資を望む個人の身分・職業や収入の「安定度」にはかなり広い幅があり得ます。

しかし比較的高額のキャッシングを急に希望するような場合、もっともわかりやすい職業や就業形態といった属性の高さを書類の形で提示できれば審査に問題がないのはいうまでもありません。

申し込みの際には個人を特定できる身分証が必要で、健康保険証や運転免許証、パスポートなどがこれに類します。
健康保険証では、国民健康保険証よりも、勤務先との関係、就業形態などを直接あらわしている公務員共済保険証や社会保険証、組合保険証などがより審査に有利なのはこれもいうまでもありません。

これらの保険証は、概して、自己申告である収入の多寡よりも雄弁に持ち主に融資を受ける資格があることを主張してくれるのです。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。