体の不自由な人のキャッシング

キャッシングは、体の不自由な方でも申込みができます。

体の不自由な方も申込みは可能なのですが、全盲者はキャッシング契約を交わすのは困難です。契約書などに記載されている規約など、契約内容を理解するのが困難なためです。

どこのキャッシング会社でも、審査する前に「日本語が理解できる」「収入が安定している」などの条件のもと審査対象にしています。
体が不自由な方でも条件に見合っていればキャッシングの申込みができるというわけです。

しかしキャッシングの審査や手続きに時間がかかります。それは、この先の返済がきちんと行われるよう計画を立ててくれるからです。

体が不自由な人の中にも安定した収入を得ている人もいます。
体が不自由だからと言ってキャッシング申込みが出来ないと思ってる人も数多くいると思います。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。