キャッシング住宅ローン

住宅ローンを利用する時には銀行を利用すると思いますが、キャッシングにも住宅ローンが有ります。
中古住宅のリフォームなどの低予算を融資してもらいたい場合に利用すると便利です。
また銀行で借りたい金額が賄えなかった時に、利用する方法もあります。

銀行では年収から無理無く返済出来る金額を決め、そこから融資額が決定されます。
一般的に年収の25〜40%の割合を返済可能額とします。
年収が少ない人や自営業の人では思ったほど融資額が多くないこともあります。

インターネットを専門とした楽天が経営する「楽天モーゲージ」ではフラット35が利用できます。

フラット35の利点である35年固定金利が利用できると共に、金利も他のキャッシングと比べても3%程度と低金利なのが魅力です。

住宅ローンを考える時には銀行のみを考えずに、キャッシング会社も視野に入れてみると、ぐっと利用範囲も広がります。



| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。